スピーキング教材ランキング

話せる仕組みに特化した教材ランキング

スピーキングを伸ばすには反射的に英語が出てくる基礎を作る必要がありますが、

そういった練習ができる教材というのは一般的な英語教材にはありません

 

スピーキングを伸ばすためには、スピーキングに特化した教材を使うのが一番です。

私から見て反射的に英語を話せるようになるのに適した教材をランキングにしてみました。

No.1  YouCanSpeak

公式サイトはこちら

YouCanSpeak

もし私が英語を話せないゼロの状態から始めるとしたらコレを選びます。

ネイティブ並みのスピーキング力を誇る同時通訳者のDr.木下が開発したオンライン教材です。

この教材に真剣に取り組めば、頑張る量にもよりますが3ヶ月~1年であなたも英語がペラペラになります。

英会話スクールに通うほどお金をかけたくないという人にもお勧めです。

公式サイトはこちら

※公式サイトの説明は最初は読んでも分かりにくいかもしれません。英語のルールを理解できなくても、無意識で使えるようになるのであまり気にせず実践しましょう。

No.2  シャドースピーキング

公式サイトはこちら

シャドースピーキング

忙しくてあまり時間が取れない、継続できるかが心配という人におススメ

どんなに良い教材を購入したとしても続けられなければ意味がありません。

シャドーイングという確かな練習方法を継続しやすいように工夫しているのが◎。

支払いが月単位なので途中で止めたくなったらやめることができるのもGOOD。

公式サイトはこちら

No.3  スピークエッセンス

公式サイトはこちら

スピークエッセンス

がむしゃらに頑張るのは苦手だという人におススメ

学習過程にシャドーイングを取り入れているのと、

無限のパターンで会話が成立するよう緻密に計算されて作られているのが◎。

オンラインレッスンと電話学習サポートも付いているので初心者には安心。

公式サイトはこちら

まとめ

もしあなたが真剣に英語を話せるようになりたくて、そのための努力を惜しまないというのであればナンバー1のYouCanSpeakを選ぶといいと思います。

自分では自分の管理がしっかりできそうにないと不安を感じる人であれば、ナンバー2のシャドースピーキングが良いでしょう。

ただし、YouCanSpeakに比べてスピーキングの伸びが遅くなってしまうのは覚悟しておきましょう。

ナンバー3のスピークエッセンスは、スピーキング特化教材としては少し弱いです。もし頑張る気があるのであれば是非ナンバー1のYouCanSpeakを選びたいところです。

YouCanSpeak 公式サイトへ