リスニング教材ランキング

リスニング上達に特化した教材ランキング

リスニングを伸ばすには、英語独特の音の変化などを学ぶ必要があります。

教科書英語をいくら聞いていても、英語ネイティブのナチュラルな英語を聞き取れるようにはなりません

 

リスニングスキルを伸ばすためには、リスニングに特化した教材を使うのが一番です。

私から見てリスニング強化のツボを押さえている教材をご紹介します。

No.1 リスニングパワー

ああああ

リスニングパワー

リスニングの基礎から完全マスターするのにおススメ

ハリウッド映画に出演する日本の芸能人の英語指導をしたスコットペリー氏が監修した教材。

日本語と英語の周波数の違いにも触れていますが、それ以外にもリスニング力アップに必要なことが網羅されていて、英語の音がハッキリと分かるようになれます。

特にアメリカ英語の聞き取りができるようにしたい人には最適

公式サイトはこちら

No.2  ネイティブスピード

ネイティブスピード

普通の会話は聞き取れるけどネイティブの早すぎる英語にお手上げという方へおススメ

有名な英語コーチ「スコットペリー」監修ですが、全くの初心者が買うべき教材ではないです。

中級者以上の方には劇的に効果が出るでしょう。この速さの英語になれておけば、ドラマや映画の聞き取りもバッチリです。

ネイティブ英語のリスニングに悩んでいる人は買いですね。

公式サイトはこちら

まとめ

一口にリスニングができないと言っても色々な段階があります。

 

もし英語脳が出来ていなくて返り読みをしてしまっている場合には、脳の処理速度が追いつかないので細かいリスニングスキルを学ぶ以前の問題です。

その場合には「カランメソッド」を試してみるのが良いでしょう。

 

英語脳が既にある場合には、基本的なリスニングスキル向上を目指すのであれば網羅的に学べる「リスニングパワー」が良いです。

 

もしリスニング力は十分あるけれども、ネイティブの高速英語だけが聞き取れないという方がいたら、その方は迷わず「ネイティブスピード」ですね。

英語脳がない → カランメソッド

基本から学ぶ → リスニングパワー

最後の仕上げ → ネイティブスピード