オンライン英会話のvipabcがAIで新しい!評判・口コミは?

オンライン英会話に新しいサービスが登場しました!

その名も「vipabc」と言います。読み方は「ブイアイピーエービーシー」らしいです。

今なら無料体験受けた人にアマゾンギフト券を1000円分プレゼントしています。先着200人だから急がないとヤバいですね。。。


オンライン英会話「vipabc」

この vipabc が非常に新しいメソッドを利用しているので興味があり色々と調べてみました♪

マッキー

オンライン業界の中で何が新しいのか?その特徴などに迫りたいと思います

オンライン英会話のvipabcが新しい!

オンライン英会話のvipabcってまだ日本じゃあまり知名度が高くないと思います。

シリコンバレー発ということで、世界的な企業かなと思ったら、中国や台湾で有名なオンライン英会話みたいですね。

中華圏で成功して、日本にも上陸してきたということみたいです。

vipabcの読み方

初めて見た時はほぼ確実に「ビップエービーシー」と読んでしまうのではないかと思うのですが、「ブイアイピーエービーシー」と読むみたいですね。

生徒全員がVIP(ブイアイピー)ということでこういったネーミングになっているっぽい。

でもVIPならビップとも読めるし、「ビップエービーシー」って呼ぶ人多くなったらそれで定着しちゃいそうですけどね(笑)

vipabcはAIを利用?

このvipabcなんですが、何が新しいってレッスンと講師のマッチングに「AI」を使っているところ!

レッスン形式は自分で選べるものもあるようですが、その強みの一つがコンピューターを駆使したマッチングサービスにあるみたい。

ビッグデータを使用して、登録したデータを元に生徒に合う教材・講師を自動的にピックアップするようです。

オンライン英会話って生徒の悩みとして何の教材を使ったらいいか分からないとか、講師が多すぎて選んでる間に時間が過ぎていくとかあるみたいですので、自分で講師や教材を選ばなくていいというのは一定の層には響きそうですね。

非常に面白い試みだと思います。

vipabcの特徴

AIを使ったマッチングというのが一番の特徴かなと思いますが、それ以外の特徴を挙げるとしたらこんなところ。

  • 生徒一人一人全員に日本人コンシェルジュが付く
  • 講師が全員TESOL・TEFL等の資格保持者
  • 講師の人数が1万人以上
  • 外資系ならではの厳しい環境

何と言っても、生徒全員にカウンセラー的な日本人担当が付くというのが凄い!

しかも、生徒の離脱率とか上達度なんかが給料の決定基準にもなっているらしいです。

だから日本人コンシェルジュも必死で、生徒の英語力アップに相当真剣に向き合ってるんだとか(笑)

授業受けてないと「大丈夫ですか?」なんて連絡が来ることもあるらしいので、一人ではサボっちゃうって人には最高ですね。

また、外資系ということで、やっぱり相当厳しく成果主義が浸透してるらしいです。

講師も教材もシステムチームも全てが成果に対応した給料の決まり方をするらしくて、人気のない講師は自動的に淘汰されていくようですね。

vipabcの評判・口コミは?

vipabcについては

「教材はスライド式でカラフルで見やすかった」

「講師の質が高い」

「講師数が多くてレッスンが取れないことがない」

などの意見もありますが

「自分にはちょっと合わなかった」

という声も聞かれます。

色々なサービスが出ているオンライン英会話では相性も重要になってきてますよね。

自分に合うかどうか実際に体験してみて判断されるとよいかと思います♪

vipabcの無料体験レッスン