オンライン英会話が安い理由?格安料金で英語が学べる秘密を暴露

あなたは既にオンライン英会話を使っていて、なぜこんなに安いのかと不思議に思い理由を知りたくなりましたか?

それとも今から始めようと思っているけれども何故こんなに安いのだろう、安かろう悪かろうなのかと用心深く調べているところでしょうか?

マッキー

今回はオンライン英会話が安い理由を徹底暴露します!

オンライン英会話が安すぎる!

オンライン英会話って安くて本当に便利ですよね。

一昔前だったら英会話を学ぼうと思ったら駅前留学のN〇VAみたいな通学型の英会話スクールか海外留学という感じでしたが今ではオンライン英会話が主流になりつつあるかと思います。

ちょっと1レッスン当たりの単価を比較してみましょう。

通学型の英会話スクール(グループクラス)・・・2,500円~5,000円

通学型の英会話スクール(マンツーマン)・・・3,000円~15,000円

オンライン英会話(マンツーマン)・・・100円~1,000円

留学は一レッスン当たりの単価というのが出しにくいので割愛しますが、もう圧倒的にオンライン英会話が無敵すぎますね。。。

月額で見た場合でも、オンライン英会話の標準的なプランである毎日1レッスンの料金が安いところで5,000円~7,000円というところですので、通学型の英会話教室へ月に2回から3回も行けばもうオーバーしてしまいます。

マッキー

オンライン英会話最強ですね...

なぜ格安料金で英語が学べるの?

それでは本題の「なぜ格安料金で英語が学べるのか」について見ていきましょう。

業界の価格競争が激しい

まず一つ目の理由はオンライン英会話業界の価格競争が激しいことにあります。

オンライン英会話スクールは今や大手から小規模なところまで合わせると相当な数になっていて、もう価格破壊と言っても申し分ないくらいに安さを競っていたりしますよね^^;

もちろん全ての会社がそういった路線ではないので、クオリティを高めたり付加価値を付けたりして高額な料金設定をしているところもあります。

でもレアジョブが1レッスン129円という破格で業界ナンバーワンを突っ走っていたところにDMM英会話が参入

超大手企業ですので、まさに王者の闘いで価格競争にもつれ込んでいきました。

そこに満を持して登場したのがネイティブキャンプ月額料金だけでレッスン回数無制限で受け放題という目玉が飛び出るような価格設定をしたんです。

仮に仕事を辞めて留学気分で毎日受けられるだけ受けたとしたら(一日8時間を30日で)理論的には1レッスン37円まで落ちます(笑)

人件費の安い国の人を講師として採用

英語を習うというと以前は英語圏のネイティブ(アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなど)の講師からが当たり前でした。

でもネイティブじゃなくてもそれに匹敵するぐらい英語が上手な人たちは世の中にいるんですね。

それがフィリピン人や東欧(東ヨーロッパ)などの国の人々

物価が安いことでも知られているこれらの国では比例して人件費も安く、ひと月の収入は日本円で2万~5万円程度です。

オンライン英会話の料金を低く抑えることができる一番の理由は人件費が安いことに他なりません

マッキー

この前提がなければそもそも前述のような価格競争をすることができませんからね。

ネイティブ講師や日本人の英語講師から英語を教わると受講費用が高くなるのはそれなりの給料を払わないといけないからなんですね。

コーヒーブレイク

ひと月の給料が2万~5万円と聞いてどう思いますか?

 

日本人は最高のサービスを常に求めがちで、フィリピン人講師の体調不良での予約レッスン欠席が多いとクレームを出すそうです。

 

もちろん欠勤はいけないことですが、体調を整えることのできない環境で生活している人たちも大勢いるのが現状です。

 

格安で英会話レッスンを受けれること自体が凄いことなので、少し講師にはおおらかな目で見てあげてもいいのかなと思う時もあります。

設備投資費用も安い

人件費が安い発展途上国であれば、オフィスの賃貸料金などの設備費用も安く済むことが考えられます。

しかし一方でフィリピンに関しては電気料金が日本並みに高く、高速回線のインターネットを敷くにはむしろ日本よりも高額な費用がかかっていたりするようです。

もちろん設備投資費用の安さもありますが、やっぱり究極的には人件費の安さで助けられていますね。

日本へ呼び寄せないで済むので講師の獲得費用が低い

これは当たり前の話ですが、オンライン英会話講師であればその講師の自国からレッスンを提供してもらえます。

一方で日本で通学型の英会話教室にいる外国人講師たちは日本の就労ビザを取得して来日してきてもらったりしていることもあります。

正にインターネットという技術を上手に活用した画期的なシステムの恩恵を受けているわけですね。

格安料金で英語が学べる秘密のまとめ

オンラインに英会話が格安料金なのは以下の理由からでした。

  1. 業界の価格競争が激しい
  2. 人件費の安い国の人を講師として採用
  3. 設備投資費用も安い
  4. 日本へ呼び寄せないで済むので講師の獲得費用が低い

その中でも、一番の理由は講師の人件費の安さにあるのでしたね。

格安で英語を学ぶことができるこの時代に生まれたことを喜びつつ、過剰な要求はしないように気を付けたいものです。

マッキー

この安さは本当奇跡ですのでね