「ニート」は英語でなんて言う?

「ニート」は英語でなんて言う?

 

NEET(Not currently being Employed, Educated or Traine)

 

ニートは英語でもニート(NEET)なんです。英語の neat (きちんとしたという意味)とは違うし、これはてっきり和製英語かなと思っていましたが違いました。

 

ケンブリッジ・ディクショナリーにもきちんと記載がありました

NEET

Abbreviation for not in education, employment, or training:

教育、雇用、職業訓練中ではない状態(not in education, employment, or training)の省略系

 

used by the government to describe a young person who is no longer in school and does not have a job or is not training to do a job

学校に通っておらず、仕事としていない、または仕事の研修を受けていない若者を指すために政府によって使われる言葉。

 

この単語は和製英語ではないものの、日本で使われているほど頻繁には使われていないでしょうから、この単語を使うときには上手く伝わらないかもしれません。

 

NEET は英語の neat と同じ発音なので、大抵は neat だと勘違いして受け取られてしまうでしょう。

 

もし通じてないと思ったらすぐに補足してあげるといいですよ。

 

補足の例

A: What do you do for a living?

B: Well, I am NEET right now.

A: NEET?

B: Oh that’s what we say in Japan to describe people who are not a student but do not have a job and not looking for one.