「言いたいことがある(文句がある)」は英語でなんて言う?

質問

「言いたいことがある(文句がある)」は英語で何て言う?

答え

英語表現で「言いたいことがある(文句がある)」は以下のように言うことができます。

言いたいことがある(文句がある)
I have a bone to pick with you.  君に言いたいことがある(文句がある)んだけど。

実際にネイティブはこの表現を以下のように使っています。

I have a bone to pick with you.(君に言いたいことがある)
このセリフはアメリカのコメディードラマ「FRIENDS(フレンズ)」のシーズン7、エピソード16”The One With The Truth About London”で登場します。

 

シチュエーションは、Rachel(レイチェル)がRoss(ロス)の息子Ben(ベン)にイタズラを教えたら、ロスが顔に落書きされた状態でレイチェルのところへ訪ねてきました...

 

Rachel: Coming. 今開けるわ。(直訳:今来てるから)

 

(She opens the door to reveal Ross with a pencil mark from his forehead to his chin. ドアを開けると、ロスのおでこから顎まで鉛筆で線が引かれている。)

 

Ross: I have a bone to pick with you. 君に言いたいことがあるんだが。(=文句があるんだが)

 

Rachel: Uh-oh. あらまあ。

 

Ross: Yes! Ben learned a little trick. そうだ!ベンがちょっとしたイタズラを覚えたんだよ。

 

Rachel: Oh yeah? Did he pull the old… (She is waving her hand up and down her face. She’s thinking about the pencil mark.)

そうなの?彼あの古い手を...(レイチェルは手を顔の上下に振って、鉛筆の跡について考えている)

 

Ross: That’s right! That’s right! Saran Wrap on the toilet seat so the pee goes everywhere! そうだよ!それだよ!トイレのシートにサランラップかけて、オシッコがそこら中に飛び散るんだ!

 

Rachel: Oh that. あら、そっちなのね。

 

Ross: Yeah that! You know I hate practical jokes! They’re mean and they’re stupid and-and I don’t want my son learning them! そう、それだ!僕が悪いイタズラ(悪ふざけ)嫌いなの知ってるだろ!意地悪だし、馬鹿らしいし、息子にはそういうの覚えてほしくないんだ!

 

Rachel: Oh, come on! Saran Wrap on the toilet seat, you don’t think that’s just a little funny?! ちょっと待ってよ(=ちょっと頭ゆるくしてよ)!トイレの便座にサランラップってちょっと面白いと思わない?!

 

Ross: I was barefoot. Now tell me, the toilet thing is the only thing you taught him right? 僕は裸足だったんだぞ。教えてくれ。君が彼に(ベンに)教えたのはあのトイレのイタズラだけだよね?

 

Rachel: (looking at his mark) Yes. (顔の鉛筆の跡を見ながら)そうよ。

 

Cambridge Dictionaryで「have a bone to pick with sb (=somebodyのこと)」を調べると

  • to want to talk to someone about something annoying they have done 誰かがやった迷惑なことについて話したい(場合に使う)

とあります。

 

このフレーズ、フレンズ以外の映画やドラマでも聞いたことがあります。人に文句を言うときに是非使ってみたい表現ですね♪