「絶対おかしい」は英語でなんて言う?

質問

「絶対おかしい」は英語で何て言う?

答え

英語表現で「絶対おかしい」は以下のように言うことができます。

There's gotta be something wrong!
このセリフはアメリカのコメディードラマ「FRIENDS(フレンズ)」のシーズン1、エピソード1”The One Where Monica Gets a New Roommate”で登場します。

 

実際のセリフは「There’s gotta be something wrong with him!」で、「そいつは絶対何かおかしいよ!」となります。

 

There’s は ここではThere has ですが、通常は2つを分けて発音されないことが多いです。

 

gotta はカジュアルな表現で、本来は got to です。

 

一切省略せずに書くと「There has got to be something wrong.」となります。

 

※ has got to は has to (have to)と同じ意味です。

その他にも

There must be something wrong (with ~).

 

There should be something wrong (with ~).

 

※何がおかしいのかの対象を with の後に置くことができます。

とも言えます。