英語は勉強する意味がない? こんな意見もありますよ

英語には興味があるけど一歩踏み出せない人とか、英語って本当に勉強する意味あるんだろうかって悩んでいる人いるんじゃないでしょうか。

そういえばワテもこれ考えたことあるわ。

アザラシクン

ということで、今回は「英語を勉強する意味」について考えてみましょう。

マッキー

気持ちよく英語の勉強をスタートさせたいですね。

英語を勉強する意味が感じられない

英語を使う環境にない

英語を勉強する意味について考えている人は、おそらくあまり英語を使う必要のない環境にいるのだと思います。

それだと「英語は勉強したほうがいいって聞くけど、実際に必要なの?」って疑問に思いますよね。

私も、一般的に日本人は生活の中であまり英語を必要としていない人が多いと感じています。

うーん、まあワテも英語を毎日使うような生活ではないわな。

アザラシクン

マッキー

英語を学んでいる人が伸びない理由もここにあったりするかも

外国人はいるけれども

東京などの大都市に住んでいると外国人を見ない日がないほどに大勢の外国人がいます。

でもだからと言って、外国人と話すことのある人というのはそこまで多くないですよね。

道聞かれたりとか、話しかけられることはあるけどな。

アザラシクン

マッキー

あっ、僕も経験あります。当時は何も答えられなくて自分にガッカリしたっけ...

地方はどうかと言うと、私の地元でも外国人の数自体はめちゃくちゃ増えてます。

ただし中国人やブラジル人など英語を母国語とする人ではない人が多い印象ですね。

昔に比べると日本にいる外国人の数はどんどん増えていると思いますが、それでも日本人が英語を話す必要に迫られているかと言うとそうではないというのが現状でしょう。

まあ、ここ日本だしな。彼らのほうが日本語を勉強してるし。

アザラシクン

マッキー

そうそう、日本語がめちゃくちゃ上手な人たちいますよね!

英語を学んで意味があったと感じた出来事

では一方で英語を学ぶとどんないいことがあるのか。私が英語を学んで意味があったと感じた事を書いてみます。

仕事に困らなくなった

英語を学んで良かったと思うことと言えば、まずはこれですね。仕事には困らなくなりました。

英会話講師としてだけではなく、一般企業の求人でも英語を使える人材を求めているところは多々あります。

確かに英語関係の仕事って沢山あるよな。

アザラシクン

マッキー

ですよね!しかも英語を話さないといけない仕事は狙い目です。

特に英会話が得意な人は、ライバルが少ないです。

TOEIC900点持っている人なら大勢いますが、英語が不自由なく話せる人はまだまだそう多くはありません。

ワテはTOEIC900点すらも持ってない...

アザラシクン

マッキー

まあまあ。TOEICの点数が全てではありませんよ。

私も企業で英語での交渉から契約締結まで行いましたが、要所要所はもちろんメールや書類添付など記録の残る形でやり取りをするものの、

交渉初期の段階などでスカイプなどを使った打ち合わせをすることも多々あり、英語ネイティブと会話でやりとりを問題なくこなせる人材は必要です。

マッキー

他にも、フリーランスとしての仕事も沢山ありますよ。

自分の世界が広がった

これも良くある話かもしれませんが、日本人以外の人と話していると自分の価値観の狭さに気づいたりします。

また、日本で当たり前とされてること(今まで常識だと思って生きてきたこと)が全然当たり前でないことに気づいたりします。

ほうほう。ワテはコテコテのアザラシ日本人だから分からんわ。

アザラシクン

マッキー

日本は良くも悪くも独特なところがありますからね。

日本に生まれた人が全て日本人らしいかと言うとそうではなかったりしますよね。

私は海外生活を経た結論として、日本は素晴らしい国だと思っています。でも日本のシステムであまり好きでないところもあります。

マッキー

余談ですが、韓国で生きていくことが大嫌いな韓国人を沢山知ってます。

人生の選択肢が増えた

例えばの話ですが、日本語しか話せないと基本日本で生きていくしかありません。

英語が話せるようになると、海外移住や海外での勤務など選択肢が広がります。

マッキー

実際には日本語しか話せなくても海外移住してる人いますけどね。バイタリティー溢れる方たちですね。。。

私は外国人と結婚していますが、英語を学び始めた時には全くそんなこと考えたことありませんでした。

奥さん以外で外国人の方とお付き合いしたことはなかったですし、たまたま自分にとって最高だと思った人が外国人だっただけです。

今は将来どっちの国に住もうかななんて楽しく検討しています。これは英語が話せなかったら絶対あり得なかった出会いでした。

マッキー

海外で仕事していた時に知り合ったんです。

本当に学ぶ意味があるかどうか

今予想できることが全てではない

私が英語を学び始めたきっかけは「英語が話せたらカッコいい」からでした。

もう少しちゃんとした言い方をすると「英語が話せる人に憧れがあったから」でした。

言い換えんでもいいわい!

アザラシクン

マッキー

だって何か薄っぺらいかなって。。。でもあんま変わってないですね(笑)

つまり、私が今「英語を学んでおいて良かったなー。」と実感していることは、実は英語を学び始めた時には全く考えていなかったことなんです。

きっとあなたにも、今予想してないことが起きると思いますよ。

自分の世界を広げるというのは、思ってる以上に人生に大きな影響を与えるはずです。

国際結婚とか移住とか?!

アザラシクン

マッキー

性格明るくなったりとかもするかも!海外で活躍したり、ビジネス起こしたりもありますね!

人生を豊かにするきっかけに

冒頭で書いたように、日本人の多くはまだ英語の必要性を感じていないかもしれません。

でも、必要ではなかったとしても、人生を更に豊かにするきっかけをもたらしてくれるかもしれません。

例えば、

カフェで隣に座った人とのふとしたお喋りから思いがけない関係(親友・恋人)になったり。

外国人に道を尋ねられた時に案内することが出来て、達成感を感じて気持ちが良かったり。

英語が話せることで人から凄いと言われて、自分に自信が持てるようになったり。

海外に抵抗がなくなったことで、海外投資なども恐くなくなりチャンスを掴めるようになったり。

日本だと全然モテなかったのに、別の国に行ってみたらモテモテになったり。(男女ともにあります)

英語が話せる人ということで、運よく重要なプロジェクトに滑り込むことができたり。

などなど、挙げたしたらキリがないですね。

「人生は小説より奇なり」と言われますが、本当にドラマのようなことが起きてしまうかもしれません。

上に挙げたものは全て私が聞いたこと・見たことのあるものですので。

最後に

いかがでしたでしょうか?英語を勉強してみようかなという気持ちになりましたでしょうか?

もちろん、「上に挙げられているものはどれも魅力に感じない」と言う場合には、無理して英語を勉強する必要もないでしょう。

英語は人生を豊かにするかもしれませんが、何も英語だけじゃありません。

スポーツだってそうだし、人によっては英語じゃなくて中国語やスペイン語、フランス語などが必要だったりするかもしれません。

それを踏まえたうえで、英語をやってみようかなと思った場合には当サイトの他の記事も是非読んでもらえたら嬉しいです。

英語学習を失敗しないコツを色々とご紹介していますので参考になるのではと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA