【フィリピン留学】詐欺?と疑った話

フィリピン留学 詐欺

今から8年前にもなります。私は騙されているかもと思いながらフィリピン・マニラの空港へ降り立ちました...

大分前のことなんやな。8年前はフィリピン留学なんて知らんかったわ。

アザラシクン

今でこそフィリピン留学(セブ留学?)は人気も知名度も抜群ですが、当時はフィリピン留学なんて有名じゃありませんでした。

海外へ行くのは初めて...しかも最初の国がフィリピンだなんて...ひいいいいいい!!

と怯えながら日本を旅立ったのを覚えています(笑)

マッキー

何もかもが不安でした...

詐欺かもと思った話

詐欺で騙されてるかもと不安で仕方ない

フィリピン留学へ行こうと思ったとき、詐欺の可能性があるというのは相当考えました。

入学金払ったらそれから連絡なくなっちゃうんじゃないかとか...
フィリピンに到着して学校の住所に行っても学校なんか存在してないんじゃないかとか...
もしかしたら変な人たちに身柄を拘束されて危ない目に合うんじゃ...きゃー!!

というような不安をずっと抱いていました。

お前そんなんでよく行ったな。

アザラシクン

マッキー

えへへ。若さでしょうかね。。。

フィリピン留学との出会い

当時の私は英語を本気で習得するなら海外留学が必要だと思っていました。

マッキー

実際に留学してみて、英会話習得に留学が必須でないことに気づきましたが、それはまた別のお話。

海外で英語を勉強してみたいと思った私は格安留学国のフィジーについて調べていました。

マッキー

欧米留学するようなお金はなかったので...
まあネイティブの国はめちゃくちゃ高いもんな。

アザラシクン

フィジーに心が傾きかけていたその時、事件は起こりました。

マッキー

姉さん、事件です!
アホ!若い読者はそのフレーズ聞いてもピンと来んわ!

アザラシクン

マッキー

あっ、すみません。※昔のドラマで流行ったセリフなんです

当時ソーシャル・ネットワーキング サービスのmixi(ミクシィ)が流行っていたのですが、そこで誰かが私のページに足跡を付けていきました。

その足跡を追ってみるとフィリピン留学のことが書いてあるじゃないですか。なんと全てのレッスンがマンツーマン。

マッキー

その触れ込みもちょっと胡散臭かったから詐欺の疑惑が止まらなかったです。

しかもスピーキングに特化した学校として独自のメソッドを持っているらしい。これで心が動いてフィリピン留学に決めたんです。

運命の出会いってやっちゃな。

アザラシクン

マッキー

フィジーにも行ってみたかったけど、留学に関してはフィリピンのその学校へ行って大成功でしたよ。

詐欺かもと疑ったフィリピン留学

でも当時はフィリピンへ英語留学する人はまだまだ多くありませんでした。

今でこそ、フィリピン人はホスピタリティに溢れているとか、英語がめっちゃ上手とかいい話が聞かれますが、当時は情報が何にもない。

世の中的にも「フィリピン?えっ、英語留学?フィリピン人って英語話せるの?」って感じでしたね...

マッキー

僕も最初聞いた時は「えっ?フィリピンへ英語留学?」って思いましたもん。

学校のホームページも手作り感満載で詐欺ではないかと疑ったり、何から何までうさんくささ満載でした(笑)

親からも「詐欺なんじゃないか?本当に大丈夫?」と言われたり…

特にその当時はまだフィリピンは治安が悪いというイメージも強く、家族からも相当心配されました。

確かにフィリピンと言えば「危ない国」っていうイメージがあったよな。

アザラシクン

マッキー

まあ治安は良くもないけど、特段言うほど悪いことはないですね。

詐欺ではなかったフィリピン留学

ドキドキの初海外・初留学

当時就航を始めていたフィリピンの LCC(ローコストキャリア)、セブパシフィック航空でマニラへ向かいました。

LCCは格安で飛行機に乗れる代わりに機内食など出ません。そこでカップラーメンでも注文しようかと思ったのですが英語を話すのが超恥ずかしい。。。

ヘタレやな。ヘタレ。

アザラシクン

マッキー

英語を勉強しにフィリピンに行こうとしてるのにね...

マニラのニノイ・アキノ国際空港に到着して、そこから車で移動して学校へ到着。ちゃんと学校ありました(笑)

その学校はEnglish Only Policy(イングリッシュ・オンリー・ポリシー)が徹底されていて、建物内では日本人同士であっても英語で会話をしなければいけませんでした。

マッキー

英語オンリーの環境が厳しく守られてるという触れ込みも魅力的でした。

ただし、ここでまた事件が。。。

マッキー

姉さん、事件...
しつこい!!

アザラシクン

惨めな思いで留学スタート

家族からは到着したら連絡をよこすようにと言われていたので電話を借りたかったのですが...

ロビーにいた日本人の生徒さんに電話を借りたいと伝えたくても Could/Can I use a phone?(電話使わせてもらえますか?) の英語が出てこない(涙)

I want to use a phone.(電話を使いたい)、I need to use a phone.(電話しないと)、Where can I find a phone?(どこで電話見つかります?)、I want/need to contact my family.(家族に連絡取りたい)など同じようなことを言う表現はいくらでもあります。

マッキー

もう本当みじめすぎて泣きたくなりましたよね。

なんて言ったらいいのか、一言も英語が出てこない。。。「あっ、うっ、あ...」しか言えない。。。

そんな私を見かねたその方は、私を建物の外まで連れ出してくれて、私が何が言いたいのかを日本語で聞いてくれました。

お、お前、そんな状態からよく英語ペラペラになったな。

アザラシクン

マッキー

いやー、千里の道も一歩からってやつですよね。懐かしいなぁ。

詐欺ではなかった

まあ私今でも無事に生きて帰ってきてますし、お金でも詐欺にあったりなどはありませんでした。

マッキー

フィリピンじゃなくてタイでお金盗まれたことはありますね。当時は怒りで震えましたよ。僕の〇万円。ぐるるるるー。
おいおい、落ち着け。な、一回落ち着こう。

アザラシクン

マッキー

あっ、すみません、危うくスーパーサイヤ人へ変身するところでした...

ということで、結局この学校での留学経験は非常に楽しいものでした。

英語の出来なさ具合に毎日枕を濡らしていましたが、同じように英語を勉強する仲間たちと切磋琢磨しながら頑張るのは最高に楽しかったです。

まあ当時フィリピン留学していた人たちは個性的な人が多いというか、やっぱり変わり者が多かったです(笑)

お前も人のこと言えないけどな。

アザラシクン

マッキー

僕はかなり普通ですよ。まぁ、たまに「普通ではない」って言われるけど...

フィリピン留学体験談

さて、フィリピン留学するまでの話はこんな感じですが、

フィリピン留学が始まってから終わるまでの生活内容や、どんな勉強をしていたのか等の体験談も気になるところですよね。

お前がどうやって英語話せるようになったのかとか聞かせんかい!

アザラシクン

マッキー

なるほど、なるほど。いくらでも書きますよ!

ただし、この辺に関しては書き出すと相当長くなってしまうと思うので、別の記事で書こうと思います。

ということで、良かったらこちらの記事も読んでみてくださいね♪

フィリピン留学 体験談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA