カランメソッドの体験談 | 本当に英語が話せるようになるのか?

カランメソッドをやろうか迷ってるときって、本当に効果があるのか気になります。

マッキー

何事も始める前って人の体験談が気になったりしますよね

 

ということで、カランメソッドの体験談を書いてみます♪

私のカランメソッド体験談

体験談①:カランメソッドとの出会い

私がカランメソッドを知ったのはもう10年も前のことです。

スピーキングに特化したメソッドがあるということを知り、しかも通常の4分の1のスピードで英語が習得できると聞きました。

 

「本当かな?」

とは思ったものの、英語ペラペラになることに真剣だったので藁にもすがる思いで調べ始めました。

体験談②:カランメソッドの事前調査

これを読んでいるあなたもそうだと思いますが、カランメソッドについてよく調べて内容を理解しておこうと思いました。

 

カランメソッドとは一体どんな英語学習法なのかを調べてみると

  1. 従来の4倍の速さで英語が身に付く
  2. オウム返しのように講師の言ったことをリピートさせられる
  3. 講師は2回質問してくるのがルール

というようなことが分かりました。

 

インターネット上ではオウム返しというところにネガティブな意見が集まっていた覚えがありますが、私は「おっ、練習するのに良さそう」と思いました。

マッキー

英語を全然話せないときでしたので、英語を話さざるを得ない感じが気に入りました。

 

体験談③:誰も教えてくれなかった

あとから思ったことですが、オンラインでもオフラインでも、カランメソッドを運営しているスクールの人に聞いてもカランメソッドの効率的な使い方を知っている人は少ないです。

 

私はカランメソッドをオフラインのスクールで受けたのですが、メソッドの詳細やどういった点に注意するなど、これと言った説明はありませんでした。

 

だから英語ペラペラになるために自分でルールを決めたんです。

体験談④:カランメソッドのルール

私が決めたルールというのは以下のもの。

  • カランメソッドのレッスン中には英語を話すことだけに集中する
  • 一秒も無駄にしないためにとにかくテンポよく進める
  • 答えは嘘でも何でもいいから、とにかく英語の順番に慣れることを意識

 

でも、これってカランメソッドが公式に言ってることと実は同じなんですけどね(笑)

 

このルールを真剣に守った結果、シンプルな文章であれば2ヶ月後にはスラスラ英語が話せるようになりました。

 

マッキー

留学だったから2か月で相当やってるので普通はもっとかかると思います。

 

体験談⑤:カランメソッドで効果を出せたコツ

よくよく考えたら、私が結果を出せたのはカランメソッドがやろうとしていることを理解して、忠実に従ったからなのかもしれません。

(理解してというか、納得して)

 

こうやれと言われてやっても本当に納得してなかったら効果は中々でないのかもしれませんが、私の場合はそれが大事だと真剣に思っていました。

 

結局、カランメソッドで効果が出ない場合っていうのは、

  • メソッドの使い方を失敗してしまっている
  • つまらないことはしたくない

という感じじゃないでしょうか。

 

楽して痩せたいみたいな感じだと仕方ないですが、真剣に英語話せるようになりたいならカランメソッドはありだと思いますけどね。

カランメソッド体験談まとめ

カランメソッドの体験談としては、「やってもあまり上達しなかった」のようなものもあると思いますが、私の場合は上達した体験談でした。

 

上達のコツはズバリ

  • 余計なことにこだわらない(回答で悩むとか)
  • とにかく多く話すことを意識する

という基本的なところをどれだけ守れるかだと思います。

 

カランメソッドに関しては他にも色々と書いているので参考にしてみてくださいね♪

【本音で語ります】私が実感したカランメソッドの効果