「喉から手が出るほど」は英語でなんて言う?

「喉から手が出るほど」は英語でなんて言う?

これをグーグル翻訳にかけると「The more you get out of your throat」と出てきます。

久しぶりにヤバいのが出てきました(笑)

正に直訳(笑)

これは「喉から手が出るほど何かが欲しい」という文章ですよね。

それでは正解を...

 

喉から手が出るほど欲しい=めちゃくちゃ欲しいという言い換えをする

 

これを表すには複数の表現が存在しますので好きなのを使ってください。

  • I’m desperate for ~(~が切実に欲しい)
  • I would die for ~ (~が死ぬほど欲しい)
  • I’m dying for ~(~が死ぬほど欲しい)
  • I want ~ so badly(めちゃくちゃ~が欲しい)

 

I'm desperate for ~
desperate は「~したくてたまらない、必死の、絶望的な」という形容詞で、desperate for ~ で「~を切望する」です。
I would die for ~
would die for ~ は仮定法の一種で「~が手に入るんだったら死んでもいい」的な意味になります。それで喉から手が出る感が表現されているということです。
I'm dying for ~
I’m dying for ~ は、先ほどの仮定法とは違うものの、今まさにそれがなくて死にそうという現在進行形になっています。死にそうというのはもちろん誇張表現です。
I want ~ so badly
badly は「ひどく何かしたい」状態を表します。そこで、「I want ~ so badly」で「欲しくて仕方ない、のどから手が出るほど欲しい。」を表すことができます。

 

一度に全部は覚えられないと思うので、まずは好きなのを一つ選んで「喉から手が出るほど欲しい」という表現を覚えて使って見ましょう♪