「つい〇〇しちゃった」は英語でなんて言う?

質問

「つい〇〇しちゃった」は英語で何て言う?

答え

英語表現で「つい〇〇しちゃった」は、以下のように「つい」の部分が何を意味するかによって表現が変わります。

我慢できずに「つい〇〇しちゃった」場合

1. couldn’t help ~ing を使って表現

I couldn’t help crying.

つい泣いちゃった(泣くのをこらえることが出来なかった)

I couldn’t help staring.

つい見つめてしまった(凝視するのを止めることが出来なかった)

2. couldn’t help but 動詞の原形 を使って表現

基本的には「couldn’t help ~ing」と同じ意味。感情的なものに使われることが多いと言われている。

I couldn’t help but laugh.

つい笑っちゃった(笑うのをこらえることが出来なかった)

I couldn’t help but get angry.

つい怒っちゃった(怒るのをこらえることが出来なかった)

3. couldn’t resist を使って表現

resist は「抵抗する」という意味なので、 couldn’t resist で「抵抗できなかった」という意味になる。

I couldn’t resist buying it

ついそれを買っちゃった(買いたい気持ちに抵抗出来なかった)

I couldn’t resist eating cake even though I was on a diet.

ダイエット中なのに、ついケーキを食べちゃった(食べたい気持ちに抵抗出来なかった)

うっかり「つい〇〇しちゃった」場合

1.by mistake を使って、ついうっかりを表現

by mistakeで誤って何かをしたということを表す。

I broke it by mistake.

ついうっかり壊しちゃった(間違って壊してしまった)

came into the wrong room by mistake.

ついうっかり部屋を間違えちゃった(間違った部屋に入ってしまった)

I called the wrong number by mistake.

ついうっかり電話番号を間違えちゃった(間違って電話かけてしまった)

2.carelessly を使って、ついうっかりを表現

carelesslyで不注意やうっかりという意味を表す。

I carelessly knocked the chair down.

ついうっかり椅子を倒しちゃった(注意不足で倒してしまった)

I carelessly left the garage door unlocked.

ついうっかりガレージの鍵をかけ忘れちゃった(注意不足で鍵をかけ忘れてしまった)

I had carelessly left a window open.

ついうっかり窓を閉め忘れちゃった(注意不足で窓を開けっぱなしにしてしまった)

3.「ついうっかり口を滑らせる」という表現

ついうっかり何かを話してしまったという場合には、以下の3つの表現は「意図せず何かを話す」という意味を持っている。

blurt out

I blurted out the plans for the surprise party.

サプライズパーティーについて、ついうっかり口を滑らせちゃった(つい喋ってしまった)

slip out

I didn’t intend to tell them. It just slipped out.

彼らに言うつもりはなかった。つい口を滑らせちゃったんだ(つい喋ってしまった)

slip of the tongue

didn’t mean to tell her that. It was a slip of the tongue.

彼女にそれを言うつもりはなかった。つい口を滑らせちゃったんだ(つい喋ってしまった)

 

人を主語にする場合は、動詞は make を使います

I made a slip of the tongue.