日本の英会話学習は間違いだらけ

あなたは英会話が思ったように伸びなくて悩んでますか?

実は、日本で一般的に行われている英語勉強法では伸びなくて当然です。

私がたった1年で英会話講師ができるほど英語を話せるようになった理由は、日本人がこれまでやってきた英語の勉強方法を徹底的に避けたところにあります。

日本人が英語を話せないのはやっていることが間違っているからなんです。

 

1年で英語ペラペラに

マッキー

こんにちは、英会話講師のマッキーです。

私もあなたと同じように義務教育で英語を勉強したうちの一人ですが、当時は赤点を取るレベルでした

その後はほぼ英語と関わることはなかったのですが、英語を話せる人を見ては羨ましいと思っていました。

 

駅で困っている外国人を見ても助けることができず、それどころか外国人に話しかけられて逃げるように立ち去ったこともあります。

マッキー

英語が恐怖だったんですよね。

 

実は学生時代のころに英語を話せるようになりたいと思って、25歳までに英語ペラペラになろうと思っていたんです。

マッキー

ぼんやりと「5年間もあれば絶対英語ペラペラになれるよなー」と夢見ていましたね。

が、特に何もせず5年はあっという間に過ぎました。

英語を話せるようになりたいという憧れだけは持ち続けていたのですが、年を取って気づきました。

今やらないと一生何も変わらない。

 

そんなこんなで25歳の時に一念発起して英会話の勉強を始めましたが、最初は一言も英語を話すことはできませんでした

マッキー

そんな私でも1年という期間を経て英語ペラペラと呼ばれるようになり、英会話講師にまでなりました。

 

1年で英語ペラペラなんていうと聞こえはいいですが、相当な失敗と努力の積み重ねがありました...

 

そんな短期間で英会話を身に着けることができた私の視点は、効果のある英語の勉強法を知りたいあなたの役に立つはずです。

 

成功者の真似をしようと思ったものの

私は無謀にも1年で英会話をマスターしたいと思っていました。

今でもマスターはしていないので、マスターという言葉は大げさですが、1年で英語ペラペラになると強く思っていました。

でも周りを見渡してみると、日本人は英会話の習得に苦しんでいる...

そんな中で成功する秘訣は成功者の真似をするべきだと思っていた私はお手本にするべきロールモデルを探したのですが...

 

真似をすることができない人たちばかり

英語ペラペラな人はいても、私と同じ環境から1年で英語ペラペラになった人は見つかりませんでした。

大抵、高いレベルで英語を習得している人たちは

  • 海外で幼少期を過ごした帰国子女
  • 欧米の大学を卒業するなど海外で長期間過ごした
  • 10年20年という長い期間英語を学んできた

というように、私が真似することが難しい環境にある人たちばかりです。

帰国子女・海外の大学・海外長期滞在、これらはどれも私とは環境が違いすぎます。

日本で生まれ育った純粋日本人

 

しかも

 

大人になってから1年で英語ペラペラになった人

これが私の理想のロールモデルですが、そんな人はいなかったので、自分で試行錯誤して道を切り開くしかありませんでした。

 

あなたは10年も待てますか?

あなたは「海外になんて住めないし、10年や20年なんて待てない」と思いませんか?

注意
10年かけてそうなった人と同じことをしていたら、自分も10年が必要になってしまうかもしれません。

英語を勉強している誰もが「出来る限り最短で身に着けたい」と思っているのではないでしょうか?

 

もしそうなら、私が通ってきた道があなたの役に立つはずです。

長期間勉強して高い英語力を身に着けた人というのは、相当色々なことを試しているのでその全てを真似するというのが難しいです。

私は1年で英語ペラペラになると決めていたので、そのために本当に必要なことしかしませんでした

確実に成果の出る方法だけを選んだ結果、私の勉強法はとてもシンプルです。

 

私がした苦労を経験しなくてすみます

私は1年で英語ペラペラになるために、試行錯誤しながら効率的な英語勉強法を模索しました。

ロールモデルになるような人がいなかったので、自分自身で正しい勉強法を選択する必要がありました。

マッキー

自分がやってることが結果につながっているのかが分からない状態で勉強していくのはとても恐怖でした。

 

ですがこれから英語を勉強する人は、既に私が通った道が明らかになっているので最短コースで習得できるはずです。

 

もう当時の私のように不安を感じながら、自分で悩みながら進めていく必要はありません。

 

日本の英語学習の常識は非常識

先ほど少し触れましたが、私が1年程度で英語ペラペラと呼ばれるようになれた理由は、日本人がこれまでやってきた英語の勉強方法を徹底的に避けたところにあります。

  • 6年以上勉強しても話せるようにならない日本の学校英語教育
  • いつまで通っても話せるようにならない英会話スクール

ハッキリ言って、日本でされている英語教育はおかしいところばかり。

このサイトに書いてあることを読んでもらえれば

  • 日本人がやりがちな間違った勉強法
  • 日本人が勘違いしている英語学習の方向性

などが分かってもらえるはずです。

 

そうすれば、1年かそれ以下の短期間で英会話を習得することは十分可能です。

 

皆やっていることがいいとは限らない

多くの人が出来るようにならないことをするときに、皆と同じことをしていたら絶対ダメですからね。

何故か日本の英語学習を見ていると、なかなか英語ができるようにならない先輩たちを真似する人が多すぎます。

確かに多くの人がやっていることには、きっと大丈夫だろうという安心感がありますよね。

分野によってはその考え方で大丈夫な場合もありますが、英会話学習ではNGです。

 

あなたが英語を話せるようになるには、実際に英語を話せるようになった人の勉強法を利用するべきです。

 

短期間で身に着けて、その後を楽しみましょう

英語を自由に扱えるようになると人生が大きく変わります。

それは仕事の面でもそうですし、私生活の面でも多くの外国人との交流を通して価値観を広げたり人生の充実度を高めてくれます。

 

英語がもたらす恩恵は人によって異なりますが、例えば以下のような人が実際にいます。

  • 困っている外国人を助けることができて達成感
  • 海外旅行先での人との交流も増え楽しさ倍増
  • 英語が話せることで職場や友人から
  • 外国人の恋人ができ、そのまま国際結婚
  • 異文化に触れて人生観やモノの考え方が大きく変化
  • 海外投資を積極的に扱うようになり資産倍増
  • 憧れの国へ移住を実現
  • 自由な雰囲気で働ける外資系の会社に転職

あなたが上記のものに惹かれない場合は興味のあることに置き換えてみてほしいのですが、これらを実現し人生をより楽しむためには、なるべく短期間で英会話を習得してしまいたいもの。

 

皆そう思っているはずなのに遠回りをしている人が多いのが日本の英会話学習の現状です。

 

人生が変わります

少し大げさに感じるかもしれませんが、私も英語で人生が変わったうちの一人です。

私の場合は英会話を身に着ける前と後で仕事も私生活もガラッと変わりましたので正に人生が大きく変わりました。

 

今もし思うように結果が出ていなければ、是非あなたの英語勉強法を見直してみてください。

英語ペラペラで皆から羨ましがられる、仕事にも困らない、そんな人生がすぐそこにあります。

 

いつまで経っても英会話ができるようにならない本当の理由 TOEIC800点・900点あるのに英語が話せない カランメソッドとは:4倍の速さで英語を学ぶイギリス発祥学習法 初心者の自分がカランメソッドで英語を話せるようになった裏話 英語の勉強で挫折しそうな人にこそ読んでほしい大切な話 【注目】英会話初心者が英語の勉強を始めるときに注意すること